жTrickж  親方日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

親の子供に対する教育とは何かw

うすw

最近、研修やら、出張やらで多忙を極め、ゲームもやりつつ、ブログを、少しサボりましたwごめんちゃいw

普段、何気なく毎日を過ごしてますが、子供が何故親に殺されたり、虐待を受けなければならないのかwこのニュースが、最近持ちきりになってしまって、変な方向へ事が進んでるw自分としては、子供がいないので、あんまり強く言える立場ではないが、自分が子供を持ったと思って少し話をしてみようと思うw

そもそも、若年層からの出産が相次ぎ、母親・父親としての教育が足りないから、こんなことがおきるんだと思うw「親の背中を見て子は育つ」っていう時代はもう終わってるんじゃないだろうかw本人の立場や状況などを考慮しても「子供第一主義」から、「自分主義」へと転換し、近頃では、子供を平気で置き去りにしてパチンコ行ったり、気に食わないことがあれば、暴力でねじ伏せる。それは、虐待といって、「しつけ」ではない。

親ってのは何なんだろうねw子供はペットではないし、自分の分身として、大切に愛情を注ぎ込む、そして、自分の身を削って、育てるのが子育てだと思うし、そういう考えをもてたら、上記のようなことは、自分の腹を痛めて産んだ子供に対して、まずありえない。

人生、子育て等、嫌なこともあれば、つらいことも多々ある。それでも、人間らしく、健やかに育てるのが親の使命ではないだろうか。何があっても子は守る、と言う理念が全く感じられない。我慢が足りないから虐待・はたまた、殺人へと発展してしまう。そうなれば、もう親にとって、子供はウザイものしか映らないんだろう。子供の人生を親が決め付ける筋合いもないし、終わらせる権限もなにもない。そういう親は人間の存在価値をわかってないし、自分がどういう立場におかれて、どうしたらいいのか、わからないのだろうな。

自分が親として、使命を受ける前に、そういう「家庭」ってのを学校で教育しとかないと、こんなことになる。自分で考えて行動できる人間は先が読めるから過ちは最小限で済むだろうけど、右も左も分からないやつが、家庭をもつってのは、また同じことを繰り返すだけだ。

家庭を持って子供がいる人、大多数は、こんなことをまず、信じられないと思うだろう。だが、一部の人間が起こすことによって、家庭ってのが、どんなに難しいか、改めて考える必要があるのではないだろうか。

家庭をもつ、すべての人間の生活が健全かつ、安全な基盤を創り、その上に子供を乗せて、絶対道を外れない「親」としての務めを果たしてほしい!と説に願うばかりである。

俺も含めて、もう一度考えてみませんか?^^
スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。